FC2ブログ
2014'08.30.Sat

アナと雪の女王

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 120

 ありのーままのー姿見せるのよー♪話題になったこの作品、映画館まで足を運ぼうとしつつ結局行かなかった作品です。さてDVD化したので見ました。思ってたのとは少し違ったけどこれはこれで楽しかったので☆は4つ。以下ネタバレ感想です、ご注意下さい。




 話題となったLet it goが劇中で流れたときあんなに悲しい歌だったんだなと驚きました。歌詞だけ聞くと自由を喜ぶ歌だったのでホントなんて苦しい歌なんだろうと。内容は童話っぽいです、とてもディズニーらしい作品だったかなと思います。私セル画のアニメが好きな人間なので3Dはちょっとなーと思うんですが、アナ雪はむしろ3Dじゃないといけない作品だと思いました!雪の世界はとても美しくて、またちょっと冷たい人を寄せ付けない感じは3Dはでしか出せないと思うんですよね。あと、登場人物もみんな可愛くってよいかった。エルサの無邪気さやひたむきさ、家族を思う気持ちには胸打たれたし、トナカイのキャッチーな雰囲気、表情、クリストフの情けないトコロ(でも決めるときには決める)、オラフの健気さとちょこちょこ入るドジ、どのキャラもホント良い味出してます。アナの孤独には胸が締め付けられ、どうやって解決するのだろうとハラハラしましたが、なんともあっけなくってそこだけは残念でした。だってそれじゃあ森の精(だっけ?)たちがエルサの魔法解くとき解決方法間違って伝えなかったらアナ苦しまなかったじゃないかーと思ったり。まあ愛の力は偉大だってことですね。悪役もちゃんと悪役しててよかったと思います。王道的ストーリで見る前期待したとおりの物語なところは評価できますね。ディズニーだけあってやっぱり安心して楽しめる作品でした。ただ思ったより重かったのが玉に瑕かなともディズニーはもうちょっと明るいヤツの方が好きです
映画・TVトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL