FC2ブログ
2016'01.24.Sun

Liar-S感想ーあ、全ルートネタバレっす

「DYNAMIC CHORD feat.Liar-S」 初回限定版B盤
honeybee (2015-03-27)
売り上げランキング: 2,237


Liarsやりました(>ω<)フルコンプです楽しかった。
ひっさびさの更新が乙女ゲー感想で申し訳ないですがなんか語りたくなったのですみません。
全体的にネタバレです。攻略キャラ別に書いてる割に※他キャラネタバレも含まれます※

チラチラちまたの感想覗くとこれ15か18禁しとけよって書かれてて笑いましたw確かにwでもPCゲーって全年齢(コシュマー17禁)くらいなんだと初乙女PCゲーがハトアリだった私は思う。めっちゃ衝撃受けたからね


攻略順は一番気になった朔良君、声とか雰囲気とかがすごい好みのちや君、真っ黒であろう芹の順でやりました。真っ黒って前情報ありでやっただろうって?いえいえ、彼は共通ルートから黒さ発揮しててもう怖くて怖くて(;・∀・)正直私はフルコンプしないと気がすまないタイプなのと、Liar-Sってバンド自体が好きだったからやっただけで芹君の黒さはわかってました。だってあの人急に電話掛けてくる意味も「友達」とか異見わからん制度つくるのも、何よりハルちゃんが何考えてるの的なこと言ったのが決定打ですよねー。ああいうのサブおねえさんが言うときってすごい裏があるときだけだもんw

まあいいや芹の黒さは置いといてまず朔良君かんそー
2年前、仁菜ちゃんに優しい言葉をかけた彼。それを励ましにしていた仁菜ちゃん帰国後もスリーパーズがLiar-Sになってライブ聞きに行って真面目に歌わなくなった朔良、演奏に力はいらないちや、バラバラのLiar-Sを見てなんで?どうしてってなるんですよね。
私も仁菜ちゃんと一緒になんでだろうと思い初めに朔良君狙いに決めました。ネコちゃんに優しくジャレて歌ってるときはちゃんとした歌なのに、ライブじゃちゃんと歌わない……どういうことだ。歌えない系じゃないの??ってなったんですよね(?_?)喉庇って歌ってて駄目になってる系かと思ってたんでwまあ仁菜ちゃんが健気で可愛らしくお料理も上手で根気強く通うことで朔良君もこころを開いていき、とうとう悩みを教えてくれます。
自分の歌をちゃんと聞いてもらえない、それがショックでちゃんと歌えなくなった(・ω・`)あー精神的なものだったんですね、歌わないじゃなく歌えないってのは予想通りでしたが。で、だ。よしよし理由聞けたぞと思ったら押し倒されたーえー。まあこのゲームシリーズ的に無理やり~な感じが多いのですが;朔良君そう来ましたか。でも意外とこれは平気でした。なんでかって言うとまず主人公ちゃんが夜な夜な男の家に来て今日はずっと一緒にいるとか言った上での犯行wなのと主人公ちゃんが受け入れようって決めて受け入れたからです(これどっちか欠けると途端に苦手になってしまいます)弱ってるからって処女でお嬢様な彼女がそこまで大胆になれるの?って思いましたけど朔良君の2年前の言葉がずっと根本にあってそれで仁菜ちゃんは受け入れたのかなーとも思いました。
でそこからの朔良君の懐き具合が凄まじいですw大学の講義仁菜ちゃんが誘ったからって来たり、事務所に着いてきてもいいとか一部の人に依存するの、一部の人に仁菜ちゃんがなったんだなあとシミジミ(*´ω`*)でもやっぱり恋人関係じゃないのに何度も肉体関係結んでるのは;仁菜ちゃんがいいならいいけど朔良もいいかげんしろよと思ったりwで一時的な慰めじゃなくて根本的に朔良君は一番どうしたいか聞くんですよね、仁菜ちゃん素晴らしい。多分一回完全に受け入れた後じゃないと言えないけどずうっとこのままじゃ駄目ってちゃんと言えるコ!ホント女神だなあ仁菜ちゃん好きvで、じゃあとりあえず逃げましょうと男前発言するんですよね、で海ですよ!海!夜の海二人で足元掬われたり花火したりほのぼのーですよ。こういう極限状態中のなかのほのぼのはすごい好きです。で歌ってってお願いするんですよー仁菜ちゃんの頼みは断れない朔良サン歌うんですよね。ちゃんと仁菜ちゃんの聞きたい朔良さんの本気の歌。。。よかった。その前の海のイメージ俺にはなかった他のメンバーはどうかなってシーンもいいですよね。逃げたいけど逃げられないのはメンバーの事考えてだったし実はLiar-S大切だってのがぐっときます。二人でラブホ行き(しかし何もしない)逃げで抱いてただけだから結局立ち直れた以上そういう行為は出来ねーよね。しかし仁菜ちゃんがドギマギして初めてこういう所に来たって言ったら良かったとか言ってたけどどーゆーことですかね?wおまけだったっけ?エンディングだっけどっちかであんな形で処女頂いてたって気づいてすっげー後悔してたのと矛盾してない?wまあいいけどw告白未遂仁菜ちゃんはねむねむでひのやまさんだいすき発言。生殺しっすなあ朔良さん大変だったろうに笑
メンバー海に集合!とその前に芹との電話に嫉妬する朔良w嫉妬深いよね君。まあ芹の方が先に仁菜ちゃんに出会ってて親しくなってるから仕方ないのかなあ。でメンバー全員でお出迎え。このシーンも素敵、メンバーみんな結構好きなんですが(一人ちょっともにょるけどあんなルートの割に嫌いになれなかったむしろ好きなんだよね不思議ああいうルートは私嫌悪感結構あるタイプなのに)とと話しそれた。メンバー一人ひとりハルちゃん含め好きなんですが、Liar-Sってバンド自体も好きなんですよね。レヴァフェもキョウソウもやってるんですがこのどっちもバンド好き!とはならなかったんですよね。いや皆好きですけど、Liar-Sは「バンド」として好き、全員のやり取り見ててほっこりするし、曲もLiar-Sが圧倒的に一番好きなですよね。だからメンバー全員が集まって楽しそうに前を向いたときはすごく嬉しくなるんです。だから芹も嫌いになれないのかもw(名前言っちゃった☆)芹もなんだかんだバンド自体もバンドのメンバーもとても大切にしてるってわかるからね。
でねでね新曲、つくります。その曲ですよ、曲!めっちゃいいんですよ!!!!これがーもーもー大好き!(*´艸`*)挿入歌って私基本好きじゃないんですよね。シナリオ感動してても曲聞いて興ざめするパターン多くて駄目なんですよ。特に乙女ゲーはOPED曲声優に歌わせときゃいいや的な曲が多くないですか?(スミマセン)私基本すっ飛ばししちゃうんですよね、でもまあLiar-SはOPから好きだったから期待はあったんです。でイントロからいいなって思って歌い出したら(*ノェノ)キャーーーーーうわああめっちゃ好きすごい好き!なにこの曲!感動しましたよ!ぶっちゃけここ書きたくて感想書き始めたんだもん!めっちゃいい曲じゃないですか?RISESHINE!好き好き好き!初聴でこんな好きになった乙女ゲーの曲は初めてでした。大好き真面目に
みんな歌い出した時嬉しそうで幸せそうで楽しくて仕方なかった(>ω<)このシーンホント好き。何度も見ちゃう聞いちゃうダイスキシーン。
朔良君とのその後?メンバーにからかわれてるのがすごい楽しかったわ、イチャイチャより告白しあってぎゅっとしてるとこにLiar-Sメンバー集まったところのほうが好きだったりします。でも朔良君も萌えました(>ω<)だってあの人懐くと可愛いんだよもー……ずるいわあとおまけだかエンディング1か2で大学でアピって牽制してるのが面白く可愛かった。仁菜ちゃんやっぱかなり容姿可愛いんだよね?性格よくてお人好しで警戒心もないに等しい娘だからコロッと騙されてしまいそうだし心配なのわかるわぁ(・ω・`)芹に嫉妬は警戒心もありそうだよねw芹のこと身内扱いの癖に信用皆無みたいだしwというかこのルートの芹って何考えてるんだろうねぇ笑。。。あの人バンド大切でメンバーも大切そうだから仁菜に本性明かしたり手出したりはせんだろうけど恋心自覚してるのかねえ。。。まあ仁菜になんだかんだ感謝してるんだろうな、多分「友達」はアホらしい騙してやろうと思いつつも奇跡起きねーかなくらいは思ってたっぽいし


次は千哉ルート。いや芹さん怖くて避けたってのもありますけど千哉が何故演奏手抜きすんの??謎だわーってのがまず前提にあったと思う確か(一気にやったので色々な記憶が混ざって曖昧)。千哉はマジ天使って巷で言われるだけあって(他人の感想読んだんです)すごいいい子。ダイナシリーズプレーしてるってこと忘れるくらいピュアピュアなんですよね。
千哉の優しい喋り方は聞いててほっとします。ダイナシリーズではまずいなかったタイプですわ、可愛い。私は年下って結構苦手なコが多いんすよね。生意気なのとかヤンチャなのとかこっちが年上なのをいいことに甘えてきたりすると無理ーってなるのですが、千哉は年下なのにすごいカッコ可愛いんです。まず共通ルートでナンパ野郎から仁菜ちゃん守ってくれるんですよね。そのスチルがもー格好いい(>ω<)うん格好いいです!注意されつつ(その頃まだ共通BADも芹ルートもやってなかったけど私は)芹に嵌められたんだよ?っと思ってました。あのときの芹ってやっぱ嵌めるつもりあったんですかねぇ?ルートやると逆にあのときはぐれたのはわざとじゃないかもしれないと思ったりもします(だってあの人仁菜が予期せぬとこで泣かされたり汚されるの嫌がりそう)話がそれました;だって芹怖いって私ずっとこのゲーム中思ってましたし(実際ルート入って怖かったし)スミマセン
千哉犬好きだから犬クッキー(*´艸`*)めちゃくちゃ凝ったクッキーあげるんですよね。主人公女子力たけーお料理(お菓子も含む)可愛い性格いい清楚どんな人も包む包容力、私も男ならこんな彼女が欲しいw
千哉君は結構すぐデレてくれたし、ちゃんと演奏しないのは朔良君と同じように「出来ない」だったことも判明。朔良がちゃんと歌わないから弾けないと、とっても繊細なんだね(・ω・`)でもこりゃ朔良をどーにかせんとどーにもならんじゃんか(;・∀・)あの人重症だったぞ。めちゃくちゃ仁菜ちゃんが尽くし愛し逃避行まで付き合ってやっとこさ歌えるようになったんだからな。どうすんだろ?って思ってたらなんか朔良君簡単に歌えるようになってえ?(?_?)???ってなりました。まあしゃーないか。
千哉君はそういえばすごくまともなんですよね。チャラチャラ女遊びなどしておらず、おかしなトラウマもない。まあ、朔良がちゃんと歌ってくれなくて悩んではいますが他の病んでる方々見ると全然問題なし。作曲で悩んでも変な方向にいかない……このシリーズの登場人物か?と疑うようないい人だった。すごい好きだがだからこそ語ることもさほどない笑
いや、ホント素敵優しい彼氏で愛おしいんですが良くも悪くもパンチはなかったです。あっ朔良の歌声に惚れ込んでるのはいいなと思いましたよ!あとホント君いい曲作るなってwあと喋り方はホント好き。フルハウスキスの瀬伊君と同等かそれ以上くらいに喋り方が好きでした。萌え的な意味では朔良に軍配なんですが、なんかこう、柔らかい喋りは心のオアシスですわ……次書く人が恐ろしい分ホントにオアシスでした


芹君。めっちゃ問題児。もうルート入る前からクズセンサービンビン。だってさ、共通ルートでハルちゃんと芹で話してる時黒が覗いてたじゃないですか?ええ、わかってましたわかってましたが思った以上にあれでした……(;・∀・)い、いきなりかーわーおおう朔良ルートはさ、なんだかんだ未遂何回か踏んで(まあ芹も一度は酔い潰れる主人公ちゃん介抱してたっけか??)夜主人公ちゃんがずっといます的なこと言って携帯電源落として縋る朔良を受け入れようとしたから傍観者である私も普通にシナリオ受け入れられたんですよねーw何こいつ……「友達」とか信じてバカじゃねwwwププっって黒出して彼女の初めて無理やり奪うとかゴミクズもいいとこだな!いっそすがすがしいクズっぷりに感動さえしたわ_(:3」∠)_
いやー、まあ前情報入れてないのに気付ける(傍観者側からなら)黒だからまあいいけど……いいけどね、もうこのときの衝撃が忘れられない。その後どうシナリオ進んだっけ……なんか朔良と仲良くなって歌ってくれてでも近づいてくれるなって言われてあれ?その後こう、無理くりされたんだっけ?(;・∀・)もう記憶がぐちゃぐちゃだけどSPECIALからシナリオ回想したくもないぜ。まあ朔良と仲良くなって朔良ファンに嫌がらせ(大怪我しかねないやつ)されてそこを助けられるんですよね;ああ、なんだかんだ助けてくれるんだーと思ったら大間違い!こいつ親の信用盾に軟禁しやがる……しかも仁菜ちゃんがこっそり抜けだした(ぬけ出すとわかってて)ら自分の女遣って仁菜ちゃんに一人で外出たら殺されかねないと恐怖植え付けるし;千哉君に助けて貰って朔良君はなんだかんだ仲良くなって心配してくれて芹ルートなのに芹以外の奴らがとてもいい人に見えてくるっ(´;ω;`)
というか朔良ルートだと朔良ファンからの嫌がらせとか皆無だったけどこれからも大丈夫なのかね?あの人仁菜になんかあったらすごいことなりそう;まあいいやないものを心配しても仕方ない。
仁菜サン何故かこの駄目男のいいなりに……ああ駄目だ。私はこいつから逃げたくて始めエンド3に行ったんですよねーw→結果、逃げられませんでした!笑。嘘でしょーw攻略しなけりゃ逃げられると思ったら大間違いでむしろ仁菜ちゃんは芹なしでは生きれなくさせられ軟禁喜んで受ける状態になります;うわぁ……しょうがないのでエンド1か2目指してやるんですがああ、檜山さんに助け求めたいよ;なんで求めちゃいけないの?あいつのやってること犯罪だよマジでwと葛藤しつつなぜ仁菜ちゃんに執着するのか(恨んでるのか?恨んでるとは思わんかったな)語られます。お嬢様と見くびっていたコにギャップ萌え且つ朔良に影響受けた仁菜ちゃんのように仁菜ちゃんに影響受けた芹、だったと判明。で、Liar-Sの成立も仁菜ちゃんがきっかけだったりとか色々話されます。ドラマは親の関係で仕組まれたんだとかなんとか。ふーん、だから何なの?お前のやったことは許されないよwって話なんですが女神仁菜ちゃんは受け入れるんですよねーなんて天使。
めちゃくちゃクズクズ最低駄目男と思いつつもでも私も何故か嫌悪感がないんですよねwなんでだろはじめからわかってたから??なんだかんだ一気にやったからよくわからなくなってるんですが多分朔良と芹の殴り合いと本音さらけ出しのシーンのおかげだと思うんですよね。あと清々しいクズっぷりだからってのもあると思うけどwその後?まあ良かったねと……ただこの人と一緒になってこれから仁菜ちゃんが幸せになれるかは心配です。あの人男と話してる仁菜ちゃん見たらマジギレしてまた何しでかすか分からん感じだし病んだままだよね;他二人は幸せになってくれそうだけど芹ルートはホントどこいっても幸せな感じがしないのよね。結局彼の狂気受け入れただけで正せても癒せてもないからなあ;
あ、あと共通BADはレヴァフェやっててあ、Liar-Sの共通BAD回収し忘れたーって後々やったんですよwああ、芹君共通BADでまさかヤラれるとは思わんかったよorz キョウソウやった後Liar-S、レヴァフェの順でやったんですけど共通BADはLiar-Sが最後だったんですよね。KYOSOレヴァフェ共通BADはバンドから遠ざかるENDってだけだったじゃないっすかーいやー衝撃だったわ。こいつホント仁菜ちゃん手籠めにすることが予定調和だったのね。まあ自分やLiar-S救ってくれたらいいなと思ってもいたみたいだけどw

なんか感想書くといたるところに芹の名前を出してしまいますね(´・ω・`)まああの人は色々印象深い人でした。Liar-Sの曲は良かったです以上!
ゲームトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL