FC2ブログ
2014'01.04.Sat

地下街の雨 感想 【宮部みゆき短編集】

地下街の雨 (集英社文庫)地下街の雨 (集英社文庫)
(1998/10/20)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

・勝ち逃げ (※ネタバレ注意)
 叔母が死んでしまい浩美は葬式に出席することとなる。叔母は浩美の母等兄弟達と折り合いが悪かった。というのも彼女は非常に頭がよく、堅い人間であったからだ。だが、ひょんなことから浩美は叔母宛の手紙を読むこととなる。そこには叔母が不倫をしており、駆け落ちしようとした過去が書かれており――

 正直、この短篇集の中で一番面白くなかったし、何が言いたいのか本気でわからんかった。叔母が勝ち逃げしたという解釈もよくわからなかったし、うーん。物語としてもイマイチだったし星つけるなら宮部みゆきの本の中では珍しい星1つだわ
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL