FC2ブログ
2014'01.05.Sun

エルマーのぼうけん 感想 【ルース・スタイルス・ガネット 童話】

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)
ルース・スタイルス・ガネット
福音館書店
売り上げランキング: 2,253
 
・エルマーのぼうけん (※ネタバレ注意)
 エルマーは野良猫と出会い仲良くなってお家に招待した。しかし、母親は猫嫌いで怒られてしまう。それでも仲良く猫と会っていたある日猫にエルマーはいつかおとなになったら飛行機で空を飛ぶんだと話す。すると猫は大人にならなくてもどうぶつ島で囚われてる竜を助ければきっとエルマーのために空を飛んでくれるよと話す。エルマーは猫の言う必要なものをリュックに詰め込んで動物の島へ行くことにした。そこでいろいろな動物を騙し(喜ばせ?)つつ道を進み、動物たちを出し抜き、最後には竜を助け出す。

 子供の頃好きだった話。久々に読んでみたらこんな話だったんだなーと。初めのページの地図をみると未だにワクワクしますね。動物たちは竜にしていることは酷いんですがプレゼントのたびにすごく喜んでいるところを見ると憎めない。王道童話ってかんじですね。
 3部作ですが続きはまた後日……
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL